西海鹿島「サンセットクルーズ&ほたるウォッチング」の周辺

① 今にも雨が降りそうな空模様。
   手前に見える船が「ユメカイナ号」、岸壁のむこうが「ガイアナ号」
   そして、奥に霞んで見える島が、愛南町西海「鹿島」です。
f0167183_8524014.jpg

② 今回は、その鹿島で「夕日」と「ヒメボタル」を見るツアーです。
   大人千円。 西海の船越瀬の浜(ホテルとらや前)に集合。
   午後6時出発です。

  船体がユニークな「ガイアナ号」
  船底がガラスでできていて、海の中を見ることができます。
f0167183_923820.jpg

③ こちらは、私たちが乗った「ユメカイナ号」の船内。
  乗船する客室が、海中へ沈むので、座った状態で海中の観察ができます。
  しかし、この日は曇天の夕方、クラゲ以外見えませんでした。
  「クラゲツアーやな」と係りの人も。
f0167183_973557.jpg
 
④ この後、鹿島を一周します。
  この方向に夕日が見える予定でした。
f0167183_1355083.jpg

⑤ 途中で洞窟に入りました。
  「ユメカイナ号」ぎりぎりの大きさです。
  船長さん慣れているとはいえ、すばらしい操船技術。
f0167183_1361796.jpg

⑥ 鹿島到着。
  ここには猿と鹿がいるのですが、鹿の声を聞いただけで姿は見ませんでした。
f0167183_1363364.jpg

  食事(各自持参)や休憩しながら、8時を待ちます。
  山から帰ったあと、ここで抽選会もありました。
f0167183_13284078.jpg

⑦ 8時、各自懐中電灯を手に係りの人の案内で山へ入ります。
   10分ほど登ったところに第一ポイントがありました。(ポイントは2箇所)
   見上げると山一面に、小さい光でチカチカと光っています。
   源氏ホタルとはまったく違った光り方で、点滅の間隔が短く幻想的です。
   懐中電燈を消し、しばらく幻想の世界に浸りました。

   申し訳ありませんが、その時写真は前回と同じ理由でありません。
   
   フラッシュで撮ったこの写真は、オスだと思われます。1cm弱の小さなからだです。
    
f0167183_137774.jpg

⑧ 8時50分、帰路につきます。
  船越には9時丁度に着きました。 車に乗ると雨が降り始めました。
  今日参加した、どなたかの行いが良かったのでしょうね。ありがとうございました。
  
  肝心の「夕日」と「ホタル」の写真がありませんので、表題が「周辺」です。
f0167183_1373076.jpg

[PR]
by tectec7 | 2008-05-23 23:49 | 愛南町のイベント
<< プレゼントがふたつ 我が家の前をホタルが飛びました >>