「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:愛南町のイベント( 11 )

2010/07/03 Live at Chefmy-y

f0167183_733593.jpg

おいしい料理と音楽はよく合います。
シェフミー開店前から、こんなライブを期待していました。
まずはお料理。
f0167183_7666.jpg
f0167183_761644.jpg
f0167183_762566.jpg

デザートも2種類と豪華 まずはティラミス
f0167183_763636.jpg

次は、愛南ゴールドのムースの上にジュレ
f0167183_76452.jpg

ひととおり食べ終わった頃、ライブがスタート
最初のステージは、大洲から「トルバトゥール」
女性ボーカル、ベース、ドラムのグループです。
ボサノバが店内に流れていきます。
f0167183_7143420.jpg

セカンドステージは「まめきゅう」
オリジナル曲が中心です。
ボーカルのよしおさんと、キーボードの田中君。
f0167183_7475594.jpg

f0167183_7525786.jpg

曲も歌もすばらしい。会場は静かに聞き入っていました。
自分達が楽しそうにやっているのがイイですね。
我々も、大満足のひとときでした。
f0167183_7531983.jpg

[PR]
by tectec7 | 2010-07-04 07:29 | 愛南町のイベント

2010/06/29 今週末シェフミーでライブがあります

Live at Chefmyーy
  ~おいしい料理と音楽と~


7月3日 土曜日   開場 18:30
               開演 19:10

出演  ・まめきゅう(愛南町のやさしい2人バンドです)   
      ・トルバトゥール(大洲市 ボサノバのグループ)

チケット 2000円(ビュッフェ付) 

シェフミーで、こんな企画を待っていました。
シェフミーのバイキングが付いてこの金額は安すぎでは?
ついついそちらが気になります。

 ※チケット完売してました。
[PR]
by tectec7 | 2010-06-29 08:44 | 愛南町のイベント

2010/06/25 岡田勉カルテット出身校でコンサート

岡田勉さんの出身校、南宇和高校と御荘中学校で、ジャズコンサートがありました。

南宇和高校の様子は、愛媛新聞にデカデカと出てましたので、御荘中学校の様子を。

まずは、テナーサックス 峰厚介さんとベース岡田勉さん。
峰さん、相変わらず渋いですよね。
f0167183_1733742.jpg

ドラムス村上寛さん。時に流れるような、時に打ち砕いてしまうような迫力のドラミング。
f0167183_17345443.jpg

ピアノ 野力奏一さんを加えて、カルテット《ヒコのりベンBand》
因みにベンは勉(べん)さんです。
f0167183_17381864.jpg

御荘中学校吹奏学部部長がお礼のご言葉を。
峰さんの演奏が誉められておりました。(笑)
ここでも因みに、勉さんも部長でアルトサックスだったそうです。
(そういえば、ジャズイン南レクのセッションでサックス吹いたことがあったナー)
f0167183_17411188.jpg

もうひとつお礼に、吹奏学部サクスホーンカルテットの演奏。
f0167183_17424646.jpg

すばらしい演奏に笑顔で拍手。
f0167183_17432566.jpg

[PR]
by tectec7 | 2010-06-26 17:56 | 愛南町のイベント

04/25新生南宇和高校吹奏楽部きさいや広場コンサート

宇和島市の道の駅「きさいや広場」にて、新生南宇和高校吹奏楽部初のコンサートがありました。
パーカッション 1年生も頑張っていました。
f0167183_20251997.jpg

f0167183_20254785.jpg

新チンピラーズも熱演。
f0167183_20262567.jpg

f0167183_20265635.jpg

4年生もスタッフとして応援。
f0167183_20271411.jpg

[PR]
by tectec7 | 2010-04-25 20:36 | 愛南町のイベント

秋祭り当日 お旅所風景 09.11.03

愛南町の秋祭りは、11月3日文化の日に統一されています。
午前中、街中を練り歩いた後、城辺大橋上の僧都川河川敷お旅所に集まります。

まずは、豊田地区が復興した「八ツ鹿」
「ま~われ ま~われ水車」のボーイソプラノが美しく響きます。
f0167183_2152261.jpg

f0167183_2155012.jpg


下組子供神輿。
少子化の影響で子供が少なくなっている中、下組は沢山出てくれます。
残念ながら、大人の写真はありません。本人も担いでますから。
f0167183_2195537.jpg


こちらは中組唐獅子の子供たち。 下組(前日2日参照下さい)とは全然違うでしょう。
f0167183_21111510.jpg


下組唐獅子
f0167183_2116129.jpg

f0167183_2116352.jpg


下組櫓(やぐら) 四つ太鼓とも呼ばれます。
帰路はサボって写真を撮りました。
f0167183_21195290.jpg

太鼓は修学前の子供がたたきます。 少し飽きてきたかな。
f0167183_21231410.jpg


子供牛鬼。
f0167183_21351452.jpg

[PR]
by tectec7 | 2009-11-03 14:56 | 愛南町のイベント

愛南町城辺秋祭り 本番前日 09.11.02

お祭り前日。
城辺下組唐獅子は今日より始動です。
まず、諏訪神社本殿でお祓いを受けます。
f0167183_19163192.jpg


手前から手拍子、小太鼓2人、大太鼓3人の内2人。
f0167183_1921186.jpg


まず境内で奉納します。
f0167183_19243314.jpg

f0167183_19291356.jpg


その後、街へて出て家々を回ります。
f0167183_19314595.jpg


高齢者施設も順次回っていきます。
喜んでいただけます。
f0167183_1933672.jpg


学校も訪問。ここは、深浦小学校。
f0167183_19344841.jpg


頭を噛まれると、良くなる?
f0167183_19363384.jpg

[PR]
by tectec7 | 2009-11-02 07:00 | 愛南町のイベント

どろんこサッカー大会 フラッグの部

9月7日(日) 県境篠山騒動第18回どろんこサッカー大会がありました。
今年は、70チームの参加とのことです。

まず初めはフラッグ争奪戦。
このフラッグを目指します。
f0167183_21321496.jpg


子供の部
f0167183_21323563.jpg

f0167183_2133813.jpg

女性の部
初めは少しおしとやかに。
f0167183_2134503.jpg

だんだんと熱を帯びてきます。
f0167183_21452992.jpg

男性の部
f0167183_21373683.jpg

f0167183_21375268.jpg

ぼくも選手です。
f0167183_213674.jpg

[PR]
by tectec7 | 2008-09-08 21:47 | 愛南町のイベント

観自在寺大師(だいし)祭がありました

8月21日、40番札所の観自在寺で大師祭がありました。
観自在寺住職の友人で自称「まつりバカ」の方々が運営していました。

午後7時、夕暮れの山門前。
f0167183_18131928.jpg

当然屋台も出てます。
f0167183_18134528.jpg

南高吹奏楽部の演奏。
この前に、御荘中学校音楽部の演奏もありました。
f0167183_18135927.jpg

同じ場所で、中央に太鼓台。お寺のお祭らしくなりました。
f0167183_1814144.jpg

帰り際、山門の天井。
f0167183_18143173.jpg

その山門から参道を望む。
f0167183_18144821.jpg

[PR]
by tectec7 | 2008-08-21 19:08 | 愛南町のイベント

雨の合間に

8月2日(土)夏井いつきさんをお招きして、愛南町夏まつり句会ライブを行います。
この投句箱は事前に募集して行灯に書く句の募集用です。
酒屋さん作だけに、近くに行くと焼酎の香が。
f0167183_18284327.jpg

日曜日は、雨があがったので土手の草刈をしました。
家の中は風を通し、愛犬とともに犬小屋を洗い少しすっきりしました。
f0167183_1829113.jpg

花に蝶。
とまっているから撮れました。
f0167183_18291452.jpg

[PR]
by tectec7 | 2008-06-24 18:46 | 愛南町のイベント

西海鹿島「サンセットクルーズ&ほたるウォッチング」の周辺

① 今にも雨が降りそうな空模様。
   手前に見える船が「ユメカイナ号」、岸壁のむこうが「ガイアナ号」
   そして、奥に霞んで見える島が、愛南町西海「鹿島」です。
f0167183_8524014.jpg

② 今回は、その鹿島で「夕日」と「ヒメボタル」を見るツアーです。
   大人千円。 西海の船越瀬の浜(ホテルとらや前)に集合。
   午後6時出発です。

  船体がユニークな「ガイアナ号」
  船底がガラスでできていて、海の中を見ることができます。
f0167183_923820.jpg

③ こちらは、私たちが乗った「ユメカイナ号」の船内。
  乗船する客室が、海中へ沈むので、座った状態で海中の観察ができます。
  しかし、この日は曇天の夕方、クラゲ以外見えませんでした。
  「クラゲツアーやな」と係りの人も。
f0167183_973557.jpg
 
④ この後、鹿島を一周します。
  この方向に夕日が見える予定でした。
f0167183_1355083.jpg

⑤ 途中で洞窟に入りました。
  「ユメカイナ号」ぎりぎりの大きさです。
  船長さん慣れているとはいえ、すばらしい操船技術。
f0167183_1361796.jpg

⑥ 鹿島到着。
  ここには猿と鹿がいるのですが、鹿の声を聞いただけで姿は見ませんでした。
f0167183_1363364.jpg

  食事(各自持参)や休憩しながら、8時を待ちます。
  山から帰ったあと、ここで抽選会もありました。
f0167183_13284078.jpg

⑦ 8時、各自懐中電灯を手に係りの人の案内で山へ入ります。
   10分ほど登ったところに第一ポイントがありました。(ポイントは2箇所)
   見上げると山一面に、小さい光でチカチカと光っています。
   源氏ホタルとはまったく違った光り方で、点滅の間隔が短く幻想的です。
   懐中電燈を消し、しばらく幻想の世界に浸りました。

   申し訳ありませんが、その時写真は前回と同じ理由でありません。
   
   フラッシュで撮ったこの写真は、オスだと思われます。1cm弱の小さなからだです。
    
f0167183_137774.jpg

⑧ 8時50分、帰路につきます。
  船越には9時丁度に着きました。 車に乗ると雨が降り始めました。
  今日参加した、どなたかの行いが良かったのでしょうね。ありがとうございました。
  
  肝心の「夕日」と「ホタル」の写真がありませんので、表題が「周辺」です。
f0167183_1373076.jpg

[PR]
by tectec7 | 2008-05-23 23:49 | 愛南町のイベント