「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ケース・オウエンス展(Kees-Ouwens)  09.11.29 午後の部

午後は八幡浜を出て、西予市宇和町へ。
ケース・オウエンス宅、入り口の石積み。
f0167183_8535260.jpg

入り口から会場を望む。
f0167183_8543194.jpg

玄関の扉。錆びた鉄板そのまま。 本人曰く、これが良い。
f0167183_8544489.jpg

会場に入って。
当然天井も錆びた鉄板。
窓の向こうの竹林と、室内が繋がっている。
f0167183_855784.jpg

展示している壁もその鉄板。
f0167183_8552651.jpg

作品 1
f0167183_8553757.jpg

作品 2
f0167183_8554688.jpg

作品 3
f0167183_8562646.jpg

こちらは居住空間。
暖炉があって、非常に暖かい。
雪の積もった日に帰ってきて暖炉に火を入れたことがあったが、すぐ暖まった。
f0167183_8563944.jpg

窓の外に池があるが、現在改修中。
コーヒーを戴きました。
f0167183_8564989.jpg

仕事机。
これも鉄板。
通常思いつかない素材(錆びた鉄など)だが、この空間は落ち着くのである。
ほとんどが、ケースさんの手作り。
f0167183_8572062.jpg

[PR]
by tectec7 | 2009-11-29 23:50 | 町外散歩

魯山人の宇宙展 09.11.29 午前の部

第17回メセナ八幡浜美術展として開かれた「魯山人の宇宙展」を見てきました。
これだけの規模の展覧会を、毎年開いている市民の文化度の高さにはいつも感心しています。
「八幡浜みてみん会」の町並散策も楽しみにしていたのですが、今回は受付に人がいなくて残念でした。
f0167183_22131165.jpg

会場内は撮影禁止なので本の写真だけでも。
f0167183_22175859.jpg

f0167183_22202236.jpg

昼食は八幡浜チャンポンの人気店「イーグル」で。
店内はそんなに広くないのですが、ほぼ満席。
地元と観光のお客さんが半々といったところでしょうか。
チャンポと焼き飯の注文が多かった。
f0167183_22212877.jpg

展覧会に、50円引きの割引券がついていたので、チャンポン55o円が 500円。
f0167183_2222411.jpg

当然完食。
f0167183_22291612.jpg

参考まてにメニュー。
f0167183_22321391.jpg

イーグルを出て新町商店街を見ると、なにか人気のお菓子屋さんが正面に。
f0167183_22365040.jpg

創業明治30年の宮川菓子舗で、薄皮まんじゅう(左)と小倉(右)を。
小倉は絶品。
f0167183_22373682.jpg

[PR]
by tectec7 | 2009-11-29 22:46 | 町外散歩

津島町 岩松まつり 09.11.22

愛南町の隣町、宇和島市津島町で「岩松まつり」が開催されました。
岩松川から、国道56号線を望みます。津島支所では、文化祭が開かれていました。
f0167183_6181347.jpg

今回の目玉は、どぶろく「なっそ」
ほとんどのお客さんが、「なっそ」の紙袋を提げていました。
f0167183_6224595.jpg

しかし、私たちは飲まないので「西村酒蔵」の特設喫茶店へ。
f0167183_625327.jpg

ここでは喫茶店と版画展が開かれています。
作者は、山田清昭さん(画名「山田きよ」)
1959年喜多郡五十崎町(現内子町)生まれ。内子座の版画ポスターで有名。
f0167183_6264778.jpg

酒蔵の内庭では、特産品が売られています。
高知県三原村のどぶろくもありました。
f0167183_6311033.jpg

外に出ると、街並の説明があるというので、付いて行きました。
f0167183_634341.jpg

この家は、本来3階建てを2階にしたもの。屋根が2重になっています。
また、玄関の屋根も立派です。
f0167183_1752128.jpg

こちらは、元お医者さん宅。シャレテいます。
f0167183_1753653.jpg

こちらの石組み、なんと中央下は富士山。埋め立てたため、頂上のみが残っています。
f0167183_1755328.jpg

大畑旅館。
獅子文六が「てんやわんや」を書いた所です。
最初の奥さんはフランス人で死別。2番目(3回結婚したそうです)の奥さんが、津島の人で戦時中こちらに疎開したとのこと。自伝的小説「娘と私」は最初の奥さんとの間にできたハーフの娘さんとのことを書いていますが、涙なくして読めない小説でした。残念ながら、今は絶版です。
f0167183_187395.jpg

[PR]
by tectec7 | 2009-11-22 11:13 | 町外散歩

秋祭り当日 お旅所風景 09.11.03

愛南町の秋祭りは、11月3日文化の日に統一されています。
午前中、街中を練り歩いた後、城辺大橋上の僧都川河川敷お旅所に集まります。

まずは、豊田地区が復興した「八ツ鹿」
「ま~われ ま~われ水車」のボーイソプラノが美しく響きます。
f0167183_2152261.jpg

f0167183_2155012.jpg


下組子供神輿。
少子化の影響で子供が少なくなっている中、下組は沢山出てくれます。
残念ながら、大人の写真はありません。本人も担いでますから。
f0167183_2195537.jpg


こちらは中組唐獅子の子供たち。 下組(前日2日参照下さい)とは全然違うでしょう。
f0167183_21111510.jpg


下組唐獅子
f0167183_2116129.jpg

f0167183_2116352.jpg


下組櫓(やぐら) 四つ太鼓とも呼ばれます。
帰路はサボって写真を撮りました。
f0167183_21195290.jpg

太鼓は修学前の子供がたたきます。 少し飽きてきたかな。
f0167183_21231410.jpg


子供牛鬼。
f0167183_21351452.jpg

[PR]
by tectec7 | 2009-11-03 14:56 | 愛南町のイベント

愛南町城辺秋祭り 本番前日 09.11.02

お祭り前日。
城辺下組唐獅子は今日より始動です。
まず、諏訪神社本殿でお祓いを受けます。
f0167183_19163192.jpg


手前から手拍子、小太鼓2人、大太鼓3人の内2人。
f0167183_1921186.jpg


まず境内で奉納します。
f0167183_19243314.jpg

f0167183_19291356.jpg


その後、街へて出て家々を回ります。
f0167183_19314595.jpg


高齢者施設も順次回っていきます。
喜んでいただけます。
f0167183_1933672.jpg


学校も訪問。ここは、深浦小学校。
f0167183_19344841.jpg


頭を噛まれると、良くなる?
f0167183_19363384.jpg

[PR]
by tectec7 | 2009-11-02 07:00 | 愛南町のイベント