人気ブログランキング |

津島町 岩松まつり 09.11.22

愛南町の隣町、宇和島市津島町で「岩松まつり」が開催されました。
岩松川から、国道56号線を望みます。津島支所では、文化祭が開かれていました。
f0167183_6181347.jpg

今回の目玉は、どぶろく「なっそ」
ほとんどのお客さんが、「なっそ」の紙袋を提げていました。
f0167183_6224595.jpg

しかし、私たちは飲まないので「西村酒蔵」の特設喫茶店へ。
f0167183_625327.jpg

ここでは喫茶店と版画展が開かれています。
作者は、山田清昭さん(画名「山田きよ」)
1959年喜多郡五十崎町(現内子町)生まれ。内子座の版画ポスターで有名。
f0167183_6264778.jpg

酒蔵の内庭では、特産品が売られています。
高知県三原村のどぶろくもありました。
f0167183_6311033.jpg

外に出ると、街並の説明があるというので、付いて行きました。
f0167183_634341.jpg

この家は、本来3階建てを2階にしたもの。屋根が2重になっています。
また、玄関の屋根も立派です。
f0167183_1752128.jpg

こちらは、元お医者さん宅。シャレテいます。
f0167183_1753653.jpg

こちらの石組み、なんと中央下は富士山。埋め立てたため、頂上のみが残っています。
f0167183_1755328.jpg

大畑旅館。
獅子文六が「てんやわんや」を書いた所です。
最初の奥さんはフランス人で死別。2番目(3回結婚したそうです)の奥さんが、津島の人で戦時中こちらに疎開したとのこと。自伝的小説「娘と私」は最初の奥さんとの間にできたハーフの娘さんとのことを書いていますが、涙なくして読めない小説でした。残念ながら、今は絶版です。
f0167183_187395.jpg

by tectec7 | 2009-11-22 11:13 | 町外散歩
<< 魯山人の宇宙展 09.11.2... 秋祭り当日 お旅所風景 09.... >>